michiko SO-KO

amusingly.exblog.jp
ブログトップ

☆プチ ぎっくり記念☆

昨日から 腰部に違和感があり 起立の姿勢で 上体を前傾すると
『おっとっと だめた~』と立っているのが つらくなります。
座位を持続するのも 楽ではないな。。。と思っていました。

今日は学校でした。柔整師&鍼灸師の人に診てもらうと
『プチぎっくり腰』かな との診断。腰部に硬結(かたまり)もあったので
ほぐして 緩めてもらいました。 

道子どうやらバチが当たりました。
「移乗の際 自分が重たい思いをしても 足をぶつけなければいいんでしょ」
なんて言ってるから こんなことになったのです。きっとそうです。
自分も安楽でなければいけない ということを今回身をもって実感しました。

仕事は普通にできるので ご心配なく。
ぎっくりまでいってませんから☆ 23歳でよかった♪体が若いんだわ。

過酷勤務の9月も あと一週間ですね。
あっ 明日の遅出さん ってどなたかいるんですよね??
[PR]
# by amuse-oneself | 2006-09-24 22:27 | ひとりごと

無菌豚 食べたど~~

今日は 友達の友達がしているお店に行って来ました。
店を開いたわけではなく 雇われ店長みたいです。
豚の専門店で 鹿児島の無菌豚らしいです。それ程しっかり
火を通さなくてもオッケ~ らしいです。

1人前のコース+アラカルトをチョイス♪

最初にでてきたトンしゃぶサラダは有機野菜の上に さっと火が通った豚がのってました。
水菜嫌いのわたしでも この有機水菜はやわらかく おいしくいただけました。

d0076221_0462360.jpg
次に豚の9種類の部位がきれいに並んで出てきました。 目の前の鉄板で自分で焼きます。
ひとつひとつ ちゃんと説明してくれます。焼き方や塩で食べるとおいしい
ですよ とか。親切です。ちなみに塩は宮城でこの店用に作ってもらっている
そうです。ハツやイチボ 牛みたいなロースなど どの部位もそれぞれに味わい
がありました。飽きることなく9種類制覇。
d0076221_0544198.jpg
d0076221_0533560.jpg
ソーセージと野菜 ボこれも自分で焼きます。ボイルしていない生ソーセージ
(プレーン・ガーリック味) それからボイル済みのソーセージ(プレーン味・
チョリソー・チーズin)。
生のソーセージはおそらく初めていただきました。お肉感がしっかりあって 鉄板に
油がでてきて 柔らかく おいしかったです。

d0076221_0595747.jpg
豚ののった クリスピータイプのピザ。あっさりしていて 半分ずつ食べちゃいました。

その後 カレーうどんがでてきました。最初は辛い って思いましたが 食べていくと
ダシがおいしいことに気づき 感激!また食べたい と記憶に残るお味でした。

最後にアイスクリームがでてきました。満足満足♪♪

牛だと 完食できなかったかも知れませんが 無菌の豚だったからで
しょうか? 最後までおいしく 飽きなくいただくことができました。

また 誰かに紹介したい気持ちになってきました。聞くところによると
男の常連さんもいるらしい。 出会いのためにも 通うとしますか!

福島なので 遠いですが わざわざ行くだけのおいしさはあったと思います。
自分で焼いたりして 楽しめるのもいいですね。男の人とふたりで行くのも
いいと思いますよ~~~。いつかどうぞ。
[PR]
# by amuse-oneself | 2006-09-19 01:12 | 休日

写真 とったど~~~!!!!!


写真を撮る~ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ と慌てて帰った日がありましたが 何の写真かというと…

秋の米米クラブのコンサートにH○KUが出るんです!!すべてではなく何会場か限定で。しか~しチケットは な~し(>_<) どうすれば行けるのか??と
ネッツに行ってbBと一緒に写真を撮り 送って 選ばれたら もらえるのです(o^-')b そこで 米米ということで 米アピール★ かかしとばあさんに仮装しました。どうですか? チケットもらえそうですか??
遊びには 一生懸命な自分が すきです♪
[PR]
# by amuse-oneself | 2006-09-17 20:48 | 休日

キム兄

そっくりっしょ!!!!! みんなそう思ってると 勝手に思い込んでました。



まぁ これで 皆さんが楽しくお仕事できれば いいっか♪ 
「笑って仕事にならない」 なんて言ってもらえると 身を削ってでも お笑いに徹する
か~なんて思っちゃいますし。

お菊殿も 笑って 体調がよくなったらうれしいな☆

年末の流行語大賞 ノミネートありがとうございます。
優勝の100万円 目指します!!
[PR]
# by amuse-oneself | 2006-09-10 00:39 | ひとりごと

女3人 飛騨高山・下呂の旅

行ってきました~~ 
飛騨高山・下呂旅行
特急でも高山までは4時間強。
遠かったです。行きはそれだけで道子ダウンしそうになりました。アンソワール
の言うとおりです。電車でもきつかった。。。

到着し 高山観光♪ と 急に雨が降ってきました。それもかなり激しく!!!
駅前で傘を購入し 歩き出しました。『古い町並(三町伝統的建造物群保存地区』
を目指して~。10分くらい歩くと 着きました。13時を過ぎていてので まずは
昼ごはんを。いろいろ迷ったあげく お蕎麦やさんに入りました。
d0076221_10421432.jpg
蕨 地みつば 姫竹 ゆば などがのった 山菜蕎麦です。もちろん手打ち!
1,000円以上しましたが
それだけのおいしさはありました。







d0076221_10465195.jpg食後のデザート~~の前に 目にとまったのが『おやき』 せっかくだし 食べちゃいましょう!ということで店に入りました。お焼きは 豚まんみたいな感じです。中に 飛騨牛・野沢菜・小豆がそれぞれ入っています。道子は『飛騨牛は夜食べるしな~』と思い 野沢菜入りおやきをチョイス♪ あっさりしていて 食後にもすんなり食べれましたよ。ちなみに 野沢菜入りおやきには さるぼぼ(さるの赤ちゃん)の焼印がついていました。


d0076221_10524995.jpg『手風琴(てふうきん)』と書いて アコーディオンの意味らしいです。昔からある おうちを改造した感じで趣きのある 珈琲やさんでした。このあたりで雨がmaxそういえばこの3人の旅行は半々の割合で雨が降ってます。今回が一番すごいよね~なんて 誰でしょう?雨女は??

雨の 高山いかがでしょう?風流ですね よく言えば。
d0076221_105871.jpg




そして 高山を出て 下呂に到着  お迎えのボンネットバスにて 下呂観光ホテルへ。
夕食は『あぶり会席』 d0076221_1114034.jpg
飛騨牛・鮎・手羽・野菜・ホイルの中はイカ(味噌味)などなど。たれか塩でいただきます。










d0076221_1115710.jpg

しいたけは原木からもいで 焼いていただきます。気のせいか 道子のテーブルの
木はしいたけが少なかったような。。(おおよそ2割減)他のテーブルにおいてある木
は皆食べきれなかったようで 残してたンですよ~ 食べ残しでもいい もってきて
ほしかった。。
 d0076221_1121492.jpg
どうですか??よだれもんでしょう??飛騨牛 初めていただきましたが 柔らかい!
このあたりで 焼肉やさんは こんなおいしいお肉をだすのかな?と思いました。
焼肉やさんで これを出されたら 絶対また行く おいしさでしたよ。


d0076221_1113776.jpg
温泉に入った後 旅行会社からの差し入れ シャンパンを 美しい夜景と共に。。。d0076221_11142240.jpg















夜景といえば  道子は本に載っていた美しい夜景を見たいが為に このホテルを
選びました。部屋から 希望通りの夜景をみることができました。この写真では 
イマイチかも知れませんが 感動の夜景でした。
夜 寝ていると 「ウゥ~~~ウゥ~~~川にいる人は非難してください」と警報が!!
増水したらしく 道子は旅先でも 警報に起こされました(笑)  ご勘弁を。




◆翌日◆
d0076221_11235231.jpg


翌日は 水位も下がり 朝は晴れていました。
この日のメインは『陶芸』 ろくろではなく 自分で板をくるくる回しながら作品を
作っていきます。まずは底から そして少しずつ高さを作っていきます。
『こういうのを 作りたい』と考ええていたのですが 思ったより大きくなって
いきました。
どうやら 底が大きかったみたいです。 カフェオレボウル並みのカップ
のできあがり♪
d0076221_11284141.jpg

出来上がりは約2ヶ月後 皆で集まり 作品を褒めあいます。自分で作った作品で
コーヒーを飲みながら☆  素晴らしい☆☆
 
d0076221_11361325.jpg雨の中 下呂差散策にでました。無料の足湯があちらこちらにあり 私たちも
入ってきました。雨で 足を冷やしては 足湯につかり 冷やしてはつかり・・
手前は道子の足です。この足見たら 110番。



d0076221_11412899.jpg
お昼ごはんは『トマト丼』岐阜はトマトが名産らしいです。確かにトマトは甘くて味が
しっかりしていました。下の飛騨牛(かなり量が多い)もこれまた柔らかく 美味♪
黒こしょうがピリっときいた 丼でした。汗かきかき お茶飲みのみいただきました。
かなりきたない食べかけ写真でごめんなちゃい。。




体を休めるつもりが 結構ハードは旅になりました。
温泉はいって 部屋でやすんで 温泉はいって やすんで って時間がなく
観光に陶芸に とハードなスケジュールでした。帰りの電車は3人とも ほとんど
寝ていました。zzz。。。まあ よく言えば 温泉も観光を芸術もすべて体験できた
欲張りな旅となりました。2ヶ月後の 贈り物つき♪だし まだまだ楽しみは続きます。。


連休ちょうだいして ありがとうございます。私だけ温泉美人になってごめんなさい。
[PR]
# by amuse-oneself | 2006-09-08 12:32 | 休日

☆休日満喫☆の巻 その2

昨日に引き続き 旅行話を・・。


朝は5じ30ふん起きでした!なぜなら 電車に乗ってとなりの駅まで
朝食のパンを買いに行くためです。東京で行われた 全国のおいしいパンを
集めた催し物にも出店した 有名な店が尾道にはあります。店主さんは30代。
HPで見ていったので 実際に店に出てこられて 目が合ったときにはドキドキ★
素敵な方でした。あっ写真一緒にとってもらうの忘れた↓↓この旅唯一の後悔。
結婚してるのかな??

d0076221_17403080.jpg
話を戻して。。店は6じから開いていて 私たちは7じ過ぎについたのですが もうたくさんのパンが並んでいました。友達と私の迷うこと迷うこと。。どれもこれも捨てがたい。と ようやく私が選んだのが このパン達です。一番前にあるのが 揚げパンにキャベツ(コールスローみたいな)をはさんだものです。初めてみました食べました。これおいしいんですけど↑↑↑ 一気に私のテンションは上がりました。パンは揚げてあるので 全然べたついていなくて いい感じです。これは他のパンにも期待できそう!!いちじく酵母を使っている あんぱん。生地の自然は弾力が初体験!そのへんで売ってるパンって 無理やり膨らましてあるのが わかりました。お次ははクロワッサン パリっとふわっと最高です。後はくるみパンにクリームをはさんだもの。お砂糖がわざとシャリってしてて くるみと合ってました~。友達と興奮しつつ 勢いよく食べました。

今日も朝から 胃が喜ぶこと♪♪「道子ぉ もっと食べてぇ」と胃の声が聞こえてきました。
言い忘れましたが 私 臓器と会話ができます。



ホテルを出て 私たちが向かったのは これまた有名は尾道ラーメンの店です。
尾道の旅番組にはたいていでてきます。昼になるとものすごい行列になるので
私たちは11じ30ふんくらいに行きました。この店に行く人は9割が『中華そば』を注文します。もちろん 私たちも!d0076221_186113.jpg
ダシは小魚 鶏がら など 具はメンマ・チャーシュー・葱 そして最も特徴的な豚の背アブラ。コラーゲンたっぷり♪友達はスープまで飲みほし 子どもが残したものまで 食べてました。(さっきパン食べたところなのに) 背アブラたくさんなのに 全然あぶらっぽくないんですよ。塩は薄めで 麺は細めでつるりとしています。ラーメンはあまり好きではないのですが 尾道ラーメンはなぜか好きです。
この店の面白いところは 店の中は 従業員(ってかパートのおばちゃん)が何より強いところ。
ボーっとしていたら 注意されます。「早く 席ついて」  通路だって中華そばを運ぶおばちゃんが優先です。客は道を譲ります。それでもまた行きたいな って思います。


それから ロープウェー(5ふんくらい)に乗って 千光寺の頂上へ向かいました。尾道は傾斜がきついので ロープウェーで登らなくても ちょっと階段を登るだけで すぐに眺望はよくなるのですが やはり千光寺展望台からの眺めは格別です。
d0076221_18204495.jpg

天気が良かったので 遠くまできれにに見えました。海には浄化作用があるといわれています。私も海を眺めていると 頭のてっぺんから 足の先まで浄化されていくのがわかりました。次第に 私の足元には 真っ黒いスライムのようなベトベトドロドロした液体が流れ出てきました。どうやら これが今まで 私にとりついていたアクだったようです。これで誰にも(特に年下男に)好かれるプリティ道子に生まれ変わりました。祝!新 道子誕生!

d0076221_1836824.jpg麓まで歩き 海岸沿いの アイスモナカで有名な店に行きました。歩いて喉が渇いていた私たちは アイスモナカを食べる気にならず 『クリームぜんざい』を注文♪ぜんざいは 豆の味がしっかりしていて すっきりした甘さ。そこに特製アイスクリームがのっかって おいしさ2倍★ アイスクリームもしつこくなく ダブルにしてもよかったかも!!生き返った~~~!!!



尾道を去るときには とっても切なかったです。普通 旅行は やれやれ と思いながら帰路につくのですが 尾道を出るときはいつも寂しくなります。友達もそう言ってました。

欲張って福山に立ち寄り お土産を見たりして 帰ってきました。

本当に 本当に 充実した 楽しい2日間でした。その間しんどき勤務になってしまって すみませんでした。冷蔵庫の上に おまんじゅうがおいてあるので お早めに召し上がってくださいね。
[PR]
# by amuse-oneself | 2006-07-30 18:44 | 尾道

☆休日満喫☆の巻 その1

私 このblogのタイトルを変えました。最後に『他』とつけました。なので今回は 仕事ではなく 連休の馬鹿騒ぎについて 綴りたいと思います。
私の大好きな 尾道へと 5人で旅行をしましたo(^o^)o 私 かなりイケてるガイド役だと自負していましたが 蓋を開けてびっくりがっくり_| ̄|〇 道案内が出来ません(>_<) なぜなら 毎回 てくてく 歩くので 車の道は 知らなかったのです(ToT) 何度か 迷いました(ΘoΘ;) ぎょめんなさい。。。頼りなくて。。。

d0076221_17104535.jpgお昼ご飯は 和食屋さんに。カウンターに5人並びました。 穴子飯 シャコ飯 刺身定食 コイワシ天ぷらを注文しました。コイワシは今が旬らしく 骨まで柔らかく ふわふわほふほふ いただきました。穴子飯もシャコ飯も 関西では食べられない絶品(o^-')b 写真はシャコ飯!見た目はこわいけど とってもおいしかったんですよ。



私たちは おなかを満たし 因島へと渡り 海水浴をしました。島の高校生男女(17歳)が飛びこみしてました!! d0076221_1716281.jpg
「ぶち 痛い」
「ワシ待っとっちゃるけ」
「なんしょうるかあ」
と島の方言で話しており 素朴でいいなあ(^-^) と思いました。誰と誰が付き合っているのだろう??と私はゆがんだ目で男女を見ていました。。が、聞くとその仲間は 幼馴染みのようで 知らないうちに いやらしい考え方をする自分の心にあきれてしまいました。私はいつから こんな大人になってしまったんだろう??切ない。。高校生は『レガッタ』みたいな 船を太鼓をたたきながら 漕ぐ祭(おそらく因島水軍祭)の練習をしにきたそうです。アドレス聞きたかった~~。今度関西に遊びにおいで♪お姉さんがまとめて面倒みて あ・げ・る☆


d0076221_17251644.jpgそれから 市街地に戻り 夕ご飯を食べました。海沿いの 眺めの良いお店に入りました。『刺身天ぷら定食』『かんぱちのカマ』『刺身盛り合わせ』『わかめうどん』『タコの天ぷら』を注文☆ わかめは 厚く しこしこ感がありました。タコは抹茶塩をつけて いただきました。あんなにタコが柔らかいとは 知らなかった\(◎o◎)/ 刺身は臭みが全くなく 今まで食べていた刺身をこれから食べれるのか?って感じです。この刺身ならアンソワールも食べられるはず!!
写真は私の注文した 刺身天ぷら定食(1,500円)です。またまたおいしい食事を堪能し 花火をして 子どもと一緒にお風呂に入り 朝までぐっすりgood sleep。

今日一日胃が喜んでいました。次から次へと 美味な物を食べたから。明日も胃を喜ばせたいので たくさん おいしいもの いただきま~すo(^o^)o
[PR]
# by amuse-oneself | 2006-07-28 00:33 | 尾道